話題の面白スレがいつでも見れる、面白2chまとめサイトです!!


      宇宙スレ



      http://www.2chan.net/ 



      1 :名無しさん:16/12/27(火)01:54:50 ID:454756524


      宇宙スレ



      宇宙の画像1枚目!






      2 :名無しさん:16/12/27(火)01:57:50 ID:454756910

      モーガンフリーマンの時空を超えてクソ面白い
      今から太陽が消滅した時のこと考えてるのか




      3 :名無しさん:16/12/27(火)01:59:29 ID:454757108

      あー地球外の文明を見てみたい




      4 :名無しさん:16/12/27(火)02:01:38 ID:454757354

      恒星間航行って科学が進めばできるようになるのかな
      なんか無理っぽいけど



      7 :名無しさん:16/12/27(火)02:05:44 ID:454757831

      >>4
      ゆっくりでいいなら今の科学技術の延長上でも可能
      一番近い恒星まででも何十年も掛かるけど
      ワープみたいな話になると今の科学では全く不可能



      72 :名無しさん:16/12/27(火)09:07:22 ID:454778375

      >>4
      エ●が絡めば飛躍的に進歩するだろうさ
      例えば男の言うことなら何でも聞いてくれる美少女だらけの惑星発見!
      ただし地球から10万光年離れてます!!
      ってなっかたらとてつもない速さで技術進歩すると思うな



      84 :名無しさん:16/12/27(火)11:56:36 ID:454794726

      >>72
      どう見ても捕食・繁殖用の擬態ですな




      5 :名無しさん:16/12/27(火)02:04:44 ID:454757705

      最後のフロンティア




      6 :名無しさん:16/12/27(火)02:05:05 ID:454757750

      縮地航法で




      8 :名無しさん:16/12/27(火)02:09:34 ID:454758252

      人類の文明が崩壊しない限りは技術は進歩するしかないだろうし
      その流れのまま数百年程度の期間でどうにかならないか?って個人的には信じてる
      今みたいにネットでこうやってレスのやり取りもほんの数十年前には考えられなかったんだし




      9 :名無しさん:16/12/27(火)02:11:17 ID:454758440

      最近はエントロピック重力理論とかダークマターを使わないモデルの宇宙論が
      あれこれ注目されてきて面白いね




      10 :名無しさん:16/12/27(火)02:11:55 ID:454758505

      AI化して動作クロックを落とした人間なら普通の宇宙船に乗せても体感的には超高速な旅ができそうだ



      21 :名無しさん:16/12/27(火)02:28:00 ID:454760139

      >>10
      いっつそぉ〜 ふぁあ〜らうぇい えがーきたいよー おわっりのーない ものーがたりぃ〜の つづきを〜



      宇宙の画像2枚目!




      11 :名無しさん:16/12/27(火)02:12:42 ID:454758599

      ダークマターネタで行くかエントロピック理論で行くかハードSFの幅も広がりそうだ




      12 :名無しさん:16/12/27(火)02:15:54 ID:454758947

      プロキシマケンタウリまで約4光年
      コールドスリープなど実用化できれば今でも人間の時間スケールでギリ行けそうではある
      ただし片道切符



      25 :名無しさん:16/12/27(火)02:31:58 ID:454760464

      >>12
      それは太陽光レーザー衛星でどうにかしよう
      水星軌道より内側に人工物とか現状想像を超えるけど




      13 :名無しさん:16/12/27(火)02:16:15 ID:454758985

      例えば早ければ100年から遅くとも1000年後には地球で大天変地異が起きて
      再び住める環境になるのに数十年はかかるとわかったとしたら
      人類は存続のための宇宙ステーションを何百万人も何億人も住めるように整備できるだろうか



      27 :名無しさん:16/12/27(火)02:35:30 ID:454760769

      >>13

      種の補完目的だけなら高度なAI搭載した宇宙ステーション建造して人類や他の地球上の動植物の遺伝子だけ積んで地球の環境が再生するまでの期間補完しておいて
      環境が再生されたら補完した遺伝子から生物生み出してってやり方の方が早い気がする
      人類の場合はAIが学習プログラムとかあらかじめ入れておいたのを
      施してってやり方で



      31 :名無しさん:16/12/27(火)02:51:16 ID:454761969

      >>13


      アニメでは来たるべき128年後の大災厄に向けて人類は共同して事にあたってたよ・・・でも、現実にはそんなことはまず無理だろうと思う



      宇宙の画像3枚目!



      32 :名無しさん:16/12/27(火)02:55:29 ID:454762254

      >>31
      90年代あたりだとまだなんとかなりそうな感じだったんだけどね
      今はもう…




      14 :名無しさん:16/12/27(火)02:16:29 ID:454759006

      異星人のオーバーテクノロジーに期待




      15 :名無しさん:16/12/27(火)02:20:43 ID:454759469

      宇宙ヤバイ




      16 :名無しさん:16/12/27(火)02:20:45 ID:454759472

      マスドライバーなり軌道エレベータなり建設するだけでも数十年かかるんじゃあないの




      17 :名無しさん:16/12/27(火)02:20:47 ID:454759475

      ボイド構造知ってしまうと銀河ってちっちぇえなって思ってしまう




      18 :名無しさん:16/12/27(火)02:21:26 ID:454759535

      案外異星人も地球人類みたいに他の惑星へ航行する技術持ってないってだけかもと今思った






      22 :名無しさん:16/12/27(火)02:28:56 ID:454760211

      ボイジャー程度の速度ではマジでウン万年とかかるから恒常的に等加速度運動ができるような燃料も必要



      26 :名無しさん:16/12/27(火)02:35:04 ID:454760727

      >>22
      自前で推進するなら反物質と水を持ってくくらいしか
      太陽系からレーザーで推して貰うのが現実的かも




      23 :名無しさん:16/12/27(火)02:29:06 ID:454760234

      >>1
      やばい




      24 :名無しさん:16/12/27(火)02:31:14 ID:454760409

      ボイジャーあたりの居る太陽系外ってのは
      とりあえず玄関から外に出てみましたって程度の場所の話で
      隣の星まではそこから更に駅行って電車に乗って1時間ってレベルの遠さ



      29 :名無しさん:16/12/27(火)02:45:52 ID:454761581

      >>24
      門まで一時間ぐらいの屋敷の玄関開けたところあたりかな
      オールトの雲まではまだまだ




      28 :名無しさん:16/12/27(火)02:44:29 ID:454761472

      そういや火星の移住計画って結局どうなったんだろうか?



      76 :名無しさん:16/12/27(火)09:42:44 ID:454781062

      >>28
      どうなったも何も20、30年も先の話だし




      30 :名無しさん:16/12/27(火)02:49:11 ID:454761830

      所詮人類は太陽系どまりさ




      33 :名無しさん:16/12/27(火)02:57:27 ID:454762365

      ガンマ線バーストとか地球に到達したら・・



      73 :名無しさん:16/12/27(火)09:13:38 ID:454778815

      >>33
      ゴマ粒が一つ混ざっている砂場に目を閉じて手を突っ込んで一粒拾い上げたらそれがゴマ粒だったレベルの可能性だよ



      79 :名無しさん:16/12/27(火)10:08:38 ID:454783245

      >>33
      ガンマ線バーストより巨大隕石のほうが比べるのも馬鹿らしくなるくらい全然確率高いよ
      人類が起動を把握できてない巨大隕石は太陽系内にまだまだ沢山あるからね




      34 :名無しさん:16/12/27(火)02:59:20 ID:454762476

      2千年も前のラノベに全人類の8割が踊らされてる現状を考えれば統合思想なんてのにたどり着くはずもなく・・・辿り着いたとしてもそれは一方の絶滅を前提としたものになるから・・・まず無理なのだ




      35 :名無しさん:16/12/27(火)03:00:06 ID:454762547

      海よりでっかい(当たり前だ
      海より蒼い〜(黒じゃね




      36 :名無しさん:16/12/27(火)03:01:41 ID:454762670

      最近のトシアキのトレンドはダイソン球なのだ!!
      明らかに宇宙人が作った人工物なのだ



      宇宙の画像4枚目!




      37 :名無しさん:16/12/27(火)03:05:58 ID:454762968

      ダイソン球て太陽風とか色々どうなっとるんかね
      あまり深く考えてない?



      38 :名無しさん:16/12/27(火)03:08:17 ID:454763103

      >>37

      太陽風も要はエネルギーの放出なんだからまとめて吸収しちゃってるんじゃね?



      41 :名無しさん:16/12/27(火)03:12:37 ID:454763336

      >>37
      太陽側にプラズマのカス(水素やヘリウム)が結構積もるので
      クリーナーで掃き集めてエネルギー源に流用するよ
      クリーナーはもちろんダイソン製(←これが言いたかった)




      39 :名無しさん:16/12/27(火)03:10:17 ID:454763213

      銀河全てのエネルギーをフルに利用できる文明ってスケールが大きすぎて想像つかん



      42 :名無しさん:16/12/27(火)03:13:51 ID:454763404

      >>39
      銀河を弾丸にするよ〜



      宇宙の画像5枚目!



      44 :名無しさん:16/12/27(火)03:15:27 ID:454763483

      >>42
      SF作品における最大規模の記録装置だよねこいつは・・




      40 :名無しさん:16/12/27(火)03:12:16 ID:454763315

      銀河系を覆うほどの巨大生命体に包まれたなら




      43 :名無しさん:16/12/27(火)03:15:13 ID:454763473

      アステロイドの岩掘って住処にして暮らすなんて生活してみたかったなー




      45 :名無しさん:16/12/27(火)03:15:36 ID:454763493

      アメコミのクリーチャーとか意味わからんスケールのやつ出て来るよな
      宇宙が細胞の一つとか



      47 :名無しさん:16/12/27(火)03:18:04 ID:454763626

      >>45

      まあ実際に宇宙と脳細胞の構造が似てるって説もあるしなあ



      宇宙の画像6枚目!



      49 :名無しさん:16/12/27(火)03:45:07 ID:454764863

      >>47
      これはその〜
      まぁいわゆる一つのフラクタル的な事と言いましょうか
      そういったthingではないかと〜ええ




      48 :名無しさん:16/12/27(火)03:34:30 ID:454764421

      エントロピック重力理論がなかなかSFマインドをくすぐるシロモノなのでいろいろ期待している
      今のとこ半分イロモノ扱いっぽいけど




      50 :名無しさん:16/12/27(火)03:58:32 ID:454765347

      エントロピックは一般相対性理論やホーキング輻射を取り込みつつ
      銀河の回転曲線問題をダークマターなしで説明できるって結構頑張ってる




      51 :名無しさん:16/12/27(火)04:01:33 ID:454765456

      あと100年もしたら氷河期になるし
      人間は宇宙行く前に絶滅する予定



      56 :名無しさん:16/12/27(火)04:30:20 ID:454766441

      >>51
      温暖化なのか寒冷化なのかどっちなのよー!
      まあ100年どころか30年先にも生きている気はしてないけど





      52 :名無しさん:16/12/27(火)04:03:12 ID:454765517

      http://news.mynavi.jp/news/2016/12/22/230/
      ヴァーリンデのエントロピック重力理論がダークマターなしで銀河の回転曲線問題を説明した割と最新のニュース



      54 :名無しさん:16/12/27(火)04:24:29 ID:454766247

      >>52
      直感的にはダークマターのほうがしっくり来るんだが
      ダークマターの証拠もないのでエントロピック理論のほうが今のままで銀河の回転運動を説明できるので有利?
      あとは予算のぶんどり合いでエントロピックが勝てるかどうかかな



      58 :名無しさん:16/12/27(火)04:38:21 ID:454766690

      >>54
      理論物理学は予算じゃなくてポストに収まってる研究者に流行るかどうかだろ




      57 :名無しさん:16/12/27(火)04:37:30 ID:454766666

      今の天文学者は古代の天文学者みたいな必死さがないから大事な事とか見逃したり忘れたりしてそうな感じがする!



      宇宙の画像7枚目!



      61 :名無しさん:16/12/27(火)04:47:02 ID:454766941

      >>57
      昔は見えるものが少なかったから何もないとこを必死に探したけど
      今はいろいろ見えすぎちゃって情報整理するだけで大変なのよ




      59 :名無しさん:16/12/27(火)04:40:49 ID:454766747

      ダークマターはともかくダークエネルギーは初めて聞いた時には苦笑したものだけど
      いつの間にか主流になっててびっくりしたよ




      60 :名無しさん:16/12/27(火)04:45:30 ID:454766885

      大きなもの(宇宙)を観測するための設備は小さくていいのに、なんで小さいもの(素粒子)の観測設備がでっかくなるのかがわからない!



      宇宙の画像8枚目!



      63 :名無しさん:16/12/27(火)05:00:18 ID:454767286

      >>60
      高周波の高分解能じゃないと小さいものが見えない
      高周波になるほどエネルギーが多くかかる




      62 :名無しさん:16/12/27(火)04:48:15 ID:454766964

      宇宙に進出しようとすると毎回氷河期でリセットかけられるんだよね




      64 :名無しさん:16/12/27(火)05:01:54 ID:454767329

      天体観測は周波数少なくても出来るん?



      宇宙の画像9枚目!



      65 :名無しさん:16/12/27(火)05:04:33 ID:454767385

      >>64
      高エネルギーの粒子線とかも観測してるよ




      66 :名無しさん:16/12/27(火)05:35:49 ID:454768139

      銀河を宇宙船だと思ってちょっと隣の超銀河団に遊びに行ってくるわ程度の感覚が欲しい



      67 :名無しさん:16/12/27(火)05:37:28 ID:454768181

      >>66
      数学でもちゃんと勉強しろ
      無限大を平気で扱っていい方法そのものだから




      68 :名無しさん:16/12/27(火)06:22:50 ID:454769584

      それが何か?




      69 :名無しさん:16/12/27(火)08:49:00 ID:454777114

      数学の話とか誰も乗ってこないんだもん
      東大でも進振りで一番人気は天文学で数学は魔窟扱いされてるらしいし
      宇宙論も一応まじめにやると数学なのになんかぽああんとしたポエミーな印象ばっかし持たれてるって感じ



      70 :名無しさん:16/12/27(火)08:51:57 ID:454777299

      >>69
      黒板に書いてはけし書いてはけししてるイメージしかないのだ!でも、宇宙の深淵に最も近い人たちなのは理解してるのだ




      71 :名無しさん:16/12/27(火)08:55:40 ID:454777562

      でんじろう先生の数学版みたく
      楽しくして広めようみたいな努力でも始めればいいじゃん
      現状が心の底から不満なら




      74 :名無しさん:16/12/27(火)09:17:08 ID:454779077

      来年は多元宇宙の存在が発見されることを願う
      あとベテルギウスの爆発光が到着すること




      75 :名無しさん:16/12/27(火)09:41:40 ID:454780980

      数学は目的じゃなくて手段として使うものだからね
      必要に迫られないと誰もその重要性に気づかない
      だから学生には嫌われる
      そして実社会に出て後悔する




      77 :名無しさん:16/12/27(火)09:44:25 ID:454781195

      宇宙論の数学はともかくニュートンの数学くらいは




      78 :名無しさん:16/12/27(火)10:05:11 ID:454782910

      中高までの数学と
      群環体とかのカテゴリー論とかトポロジーとか
      20世紀以降の物理で普通に出てくる抽象数学の解離が激しいのがハードル上げてる気がする



      80 :名無しさん:16/12/27(火)10:15:53 ID:454783923

      >>78

      二十世紀前半の物理学なら
      相対論は微分幾何
      量子論なら関数解析
      って感じで群環体とかのカテゴリー論とかトポロジーとかはまだ出てこないって感じ




      81 :名無しさん:16/12/27(火)10:17:55 ID:454784131





      宇宙の画像10枚目!




      82 :名無しさん:16/12/27(火)10:22:34 ID:454784615

      近年名前がついたラニアケア超銀河団(直径は約5億2000万光年・質量は約10の17乗(10京)太陽質量)



      宇宙の画像11枚目!




      83 :名無しさん:16/12/27(火)11:05:21 ID:454789084

      相変わらず宇宙の大規模構造は理論予測をはみ出すスケール感があるようで




      コメント

        • 1 : マイルドな名無しさん 2016年12月31日 03:25 ID:E.GPJfFT0

          どのみち真理に辿り着ける世界じゃないし好きな解釈したら良いわ



        • 2 : マイルドな名無しさん 2016年12月31日 05:24 ID:afol.Gt40

          そこらじゅうにある水はビックバンからずっとある物質の1つなんだよね



        • 3 : マイルドな名無しさん 2016年12月31日 22:10 ID:znkRUH.O0

          数千万の惑星の集まりが銀河でさらに数百と銀河を束ねたのが超銀河団だろ?
          で、その超銀河団すらいくつかあるんじゃないかって説もある
          やべえな



        • 4 : マイルドな名無しさん 2017年05月21日 00:13 ID:gu1qpkyZ0


          62 :名無しさん:16/12/27(火)04:48:15 ID:454766964
          宇宙に進出しようとすると毎回氷河期でリセットかけられるんだよね

          多分ほんこれ




      この記事にコメントする

      コメントフォーム
      評価する
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット


      このページのトップヘ