話題の面白スレがいつでも見れる、面白2chまとめサイトです!!


      奴隷スレ



      http://www.2chan.net/ 



      1 :名無しさん:17/02/01(水)17:44:49 ID:462414539


      これはなんのために回すんですか?



      奴隷の画像1枚目!






      2 :名無しさん:17/02/01(水)17:46:16 ID:462414747

      未来のため




      3 :名無しさん:17/02/01(水)17:46:58 ID:462414860

      右クリックしてGoogle先生に聞け




      4 :名無しさん:17/02/01(水)17:47:04 ID:462414872

      生きるため




      5 :名無しさん:17/02/01(水)17:47:24 ID:462414905

      生命の玉を貰うため




      6 :名無しさん:17/02/01(水)17:48:30 ID:462415058

      なんとなくだ





      8 :名無しさん:17/02/01(水)17:48:54 ID:462415122

      麦をなんかするらしい




      9 :名無しさん:17/02/01(水)17:49:34 ID:462415220

      無駄に加工技術があって困る




      10 :名無しさん:17/02/01(水)17:49:40 ID:462415236

      筋肉を鍛えるためさ!




      11 :名無しさん:17/02/01(水)17:49:54 ID:462415271

      うどん




      12 :名無しさん:17/02/01(水)17:50:00 ID:462415293

      カッコいいだろうギャキイ




      13 :名無しさん:17/02/01(水)17:50:02 ID:462415300

      オリーブオイル絞り器らしい




      14 :名無しさん:17/02/01(水)17:50:52 ID:462415416

      超人墓場も知らないのか



      奴隷の画像2枚目!




      15 :名無しさん:17/02/01(水)17:51:21 ID:462415486





      奴隷の画像3枚目!




      16 :名無しさん:17/02/01(水)17:51:43 ID:462415536

      流石先生だぜ



      奴隷の画像4枚目!



      21 :名無しさん:17/02/01(水)18:05:57 ID:462417614

      >>16



      奴隷の画像5枚目!




      17 :名無しさん:17/02/01(水)17:52:02 ID:462415585





      奴隷の画像6枚目!




      18 :名無しさん:17/02/01(水)17:57:54 ID:462416457





      奴隷の画像7枚目!




      19 :名無しさん:17/02/01(水)18:02:00 ID:462417029





      奴隷の画像8枚目!




      20 :名無しさん:17/02/01(水)18:04:39 ID:462417401

      北斗の拳だと電気をつくるためのもんだったよね



      22 :名無しさん:17/02/01(水)18:06:27 ID:462417693

      >>20
      うn



      奴隷の画像9枚目!



      37 :名無しさん:17/02/01(水)18:27:46 ID:462421032

      >>20
      >>22
      おそろしくアンペア低そう…大きなコンデンサに溜めるシステムかね




      23 :名無しさん:17/02/01(水)18:07:02 ID:462417783

      水が干上がった世界でも風車は作れるから
      汚染した大気のせいで地下に籠って暮らさなきゃいけないとかだと人力と言うのもあるかと思う
      湧き水の勢いがあるならそれで回せるけど
      逆に汲み上げなきゃならん水圧だとちょっとな




      24 :名無しさん:17/02/01(水)18:07:38 ID:462417874

      創作界隈での大元はコナンザグレートだろうな
      石臼らしい



      奴隷の画像10枚目!



      36 :名無しさん:17/02/01(水)18:26:22 ID:462420798

      >>24

      何を挽いてるの?



      39 :名無しさん:17/02/01(水)18:30:08 ID:462421415

      >>24
      形態は違うけど、ベンハーで大勢にこがせる船とかに原型を見いだせそう




      25 :名無しさん:17/02/01(水)18:09:09 ID:462418103

      時計回りばっかりだなと思っていたけど
      ちゃんと反時計回りの謎の奴隷労働マシーンもあるんだな




      26 :名無しさん:17/02/01(水)18:10:51 ID:462418384

      多数派であろう右利きを基準にした場合
      どっち回りのほうが効率が良いとかそういのあるんだろうか



      43 :名無しさん:17/02/01(水)19:41:44 ID:462435177

      >>26

      右手が外側に来て効率よく力をかけられるから反時計回りの方がいいような気がする




      27 :名無しさん:17/02/01(水)18:11:46 ID:462418518

      北半球と南半球で別れると聞く




      28 :名無しさん:17/02/01(水)18:12:24 ID:462418604

      子供の頃の経験では時計回りの方がいい



      30 :名無しさん:17/02/01(水)18:13:21 ID:462418768

      >>28
      コナンさん来たな・・・




      29 :名無しさん:17/02/01(水)18:12:58 ID:462418701

      小麦を挽くためですね




      31 :名無しさん:17/02/01(水)18:13:58 ID:462418865

      昔の「地獄」って映画でもでっかい石臼を回していた記憶がある




      33 :名無しさん:17/02/01(水)18:18:14 ID:462419544

      音質は人力発電が最高だ




      34 :名無しさん:17/02/01(水)18:19:33 ID:462419739

      この品質の石臼作れるなら水車も風車も作れそうなのにな




      35 :名無しさん:17/02/01(水)18:22:19 ID:462420165

      大型のは磨り減るのが早そう





      40 :名無しさん:17/02/01(水)18:31:27 ID:462421626

      DQIX



      奴隷の画像11枚目!




      41 :名無しさん:17/02/01(水)18:32:27 ID:462421796

      奴隷労働と言われて真っ先に想起するイメージ




      42 :名無しさん:17/02/01(水)19:39:34 ID:462434719

      奴隷使うより水車風車なんかの動力使って挽いた方が安定して安上がりなのでは…?



      44 :名無しさん:17/02/01(水)19:44:15 ID:462435719

      >>42
      それっていつ発明されたものですか?



      45 :名無しさん:17/02/01(水)19:47:13 ID:462436361

      >>44
      つい最近




      38 :名無しさん:17/02/01(水)18:29:19 ID:462421279

      一体何をしてるのか昔からの疑問が今日解決するとは思ってなかった




      コメント

        • 1 : マイルドな名無しさん 2017年02月05日 08:38 ID:bDKrDtuM0

          イメージとしてはイリヤ・レーピンの『ヴォルガの舟曳き』だろうね
          ただ船だとどっかに移動しないといけないので、その場で回す謎石臼になったか




      この記事にコメントする

      コメントフォーム
      評価する
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット


      このページのトップヘ