話題の面白スレがいつでも見れる、面白2chまとめサイトです!!


      1 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:04:00.17 ID:H1IWaszY0●.net BE:601381941-PLT(13121)

      「ミニチュアバット」を全教員に支給、銃への対抗策 米

      (CNN) 米ペンシルベニア州エリー市郊外の教育行政区当局は14日まで、米国の学校で多発する
      銃乱射事件を受け、管内の全教師500人へのミニチュアの「野球バット」配給などを盛り込んだ新たな
      安全対策をまとめた。

      ミルクリーク・タウンシップ教育行政区当局の責任者は、バットは銃撃犯に立ち向かう道具と指摘。
      普段は教室内の施錠された場所に保管され、学校封鎖など不測の事態が発生した際のみに使用
      出来るようにすると述べた。

      このバットの長さは16インチ(約41センチ)で、野球場の売店で入手出来るような商品。バット支給に
      かかる経費は約1800ドル(約19万2600円)としている。

      ただ、この対策案はソーシャルメディア上で嘲笑されており、同行政区のフェイスブックには
      「全米の物笑いの種」「ミニチュアバットで銃弾を犯人に打ち返すのか?」などの書き込みがあった。

      同行政区当局は今月2日、新たな学校の安全対策を発表し、銃撃事件発生に備えた職員訓練も打ち出した。
      米フロリダ州パークランドの高校で今年2月起き17人が殺害された事件が契機で、全米の各学校行政区も
      同様の対策作りを進め教師の銃所持などの案が浮上している。

      ミルクリーク・タウンシップ教育行政区当局の責任者は「バット武装」に対する賛否がメディアで
      報じられていることを受け、教師が戦わなければならない事態を象徴させた対策と主張。
      主要な抑止力とは受け止めていないことも指摘した。

      地元の教師組合の責任者もテレビ局の取材にバット武装案を支持。事件が起き、手にするものが
      何もない時の道具とし、新たな安全対策の主眼の1つは「応戦する」気構えを打ち出していると述べた。


      教師に支給されるミニチュアバットを手に取るミルクリーク・タウンシップ教育行政区当局の責任者

      https://www.cnn.co.jp/usa/35117753.html


      関連
      【悲報】アメリカの識者「日本の野党は究極に頭が悪い」
      https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523680579/

      2 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:04:37.57 ID:heRCuzAm0.net
      これで安心出来るな

      3 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:05:06.15 ID:a7sSo1kr0.net
      日本だったら竹槍

      57 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:22:20.88 ID:uiqumBwI0.net
      >>3
      竹槍では間に合わぬ

      7 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:07:31.77 ID:5AKXb7ir0.net
      コントかよ

      8 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:07:37.88 ID:sekUCdQ40.net
      石川五右衛門並みの動体視力が必要だな

      10 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:07:51.76 ID:pnakK0ly0.net
      アメリカンジョークw

      11 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:08:07.23 ID:jE7ZXnQ40.net
      竹槍とあんまり変わらんな

      14 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:08:24.45 ID:OeqvmGTg0.net
      釘も支給しろ

      15 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:08:40.53 ID:KBogo/cf0.net
      ジャイアンのママ?

      16 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:08:41.93 ID:joU1vpCE0.net
      教師1人に核でも支給してやればええやん

      17 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:08:56.12 ID:oekK76kB0.net
      銃持った相手にバットでどう勝てと

      19 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:09:59.96 ID:SmcTT5500.net
      防弾チョッキとシールドを配れよ

      20 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:10:06.86 ID:Lecbw8tL0.net
      黄金バットの紙芝居を支給したのかと思った

      21 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:10:07.21 ID:nI1b6LVd0.net
      大谷も付けろよ

      22 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:10:08.46 ID:v04D0f8/0.net
      彼岸島じゃないんだからさ
      次はフライパンでも装備させるつもりかよ

      23 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:10:13.36 ID:O7kzXSe/0.net
      男塾で日本刀で銃に勝ってたから
      不可能ではないかも(´・ω・`)

      24 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:10:22.23 ID:CvlvKep80.net
      銃には銃だろ

      25 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:10:24.80 ID:LXRTkq5w0.net
      これが有名なアメリカンジョークかぁ

      28 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:10:55.08 ID:DUQoUxZo0.net
      丸太支給しろよ

      30 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:11:00.70 ID:wyGBjAmo0.net
      丸太だろ

      33 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:12:04.84 ID:6r3oHNCn0.net
      なんやそれ、チャカ出せや

      35 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:13:10.31 ID:ix+9Vrme0.net
      防弾チョッキの方がまだましだよね 頭狙われたら意味ないけど

      36 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:13:40.51 ID:hEqpT5Qh0.net
      実は仕込み銃なんだろ

      37 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:14:00.92 ID:34peJRBT0.net
      完全にフォールアウト3

      39 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:14:15.25 ID:jk0I3gGB0.net
      さすまたの方がいいんじゃないの…

      40 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:15:16.42 ID:k2hyXang0.net
      ほら、やっぱり銃がいるでしょ?
      って誘導かもしれん

      42 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:15:55.39 ID:9T5AUQ4S0.net
      ああこれが本当のバットコミュニケーション

      44 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:16:11.01 ID:p57HuZV20.net
      野球の道具は凶器

      45 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:16:16.35 ID:IFx0R1DU0.net
      これで安心できる
      弾が飛んできても全部打ち返せばいいな

      46 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:16:54.37 ID:jk0I3gGB0.net
      サメからも守れるな

      56 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:22:10.27 ID:kWYoymTW0.net
      マシンピストルくらい支給したれよ

      58 :名無しさん 2018/04/14(土) 19:24:24.70 ID:rkVIKkT10.net
      意味あるのか?これ

      コメント

        • 1 : マイルドな名無しさん 2018年04月14日 21:55 ID:y4ohPvDy0

          これ提案したアホにバット持たせて銃と対決させてみろよ




      この記事にコメントする

      コメントフォーム
      評価する
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット


      このページのトップヘ