【雑学】中世攻城戦を語るスレ


    中世攻城戦スレ






    1 :名無しさん:16/07/22(金)14:44:09 ID:422040644


    中世攻城戦スレ



    攻城戦の画像1枚目!






    2 :名無しさん:16/07/22(金)14:44:21 ID:422040671





    攻城戦の画像2枚目!




    3 :名無しさん:16/07/22(金)14:48:12 ID:422041099

    やぐらって火の矢に弱かったりしないの?



    30 :名無しさん:16/07/22(金)15:32:52 ID:422045987

    >>3
    火は泥塗っとけば大丈夫





    5 :名無しさん:16/07/22(金)14:50:29 ID:422041369

    AOCで攻城兵器を知った口




    6 :名無しさん:16/07/22(金)14:50:33 ID:422041375

    こういう城はどうやって攻めるの



    攻城戦の画像3枚目!



    8 :名無しさん:16/07/22(金)14:52:30 ID:422041574

    >>6
    ていうかどうやって建てるのか



    9 :名無しさん:16/07/22(金)14:54:29 ID:422041801

    >>6
    ほっといても特に問題なさそう



    12 :名無しさん:16/07/22(金)14:55:47 ID:422041935

    >>6
    まず内通者を作ります



    19 :名無しさん:16/07/22(金)15:04:56 ID:422042965

    >>6
    見えないところは普通になだらかな坂だろうと思ったらそんなことなかった



    攻城戦の画像4枚目!



    23 :名無しさん:16/07/22(金)15:20:42 ID:422044701

    >>6
    まあ兵糧攻めだね
    ていうか進軍も辛そうな城でただの見張り台にしか役に立たなさそう




    7 :名無しさん:16/07/22(金)14:52:17 ID:422041554

    兵糧攻めでいいんじゃない




    10 :名無しさん:16/07/22(金)14:54:51 ID:422041846

    むしろこの城で粘って敵食い止めてくれって言われたほうが絶句する




    11 :名無しさん:16/07/22(金)14:55:07 ID:422041866

    はいはい
    うんこうんこ




    13 :名無しさん:16/07/22(金)14:56:35 ID:422042030

    別荘代わりに作られた城はしぶとい




    14 :名無しさん:16/07/22(金)14:56:36 ID:422042033

    生物兵器が使われていた




    15 :名無しさん:16/07/22(金)14:57:21 ID:422042105

    赤ボーダーどこ?




    16 :名無しさん:16/07/22(金)14:57:48 ID:422042156

    モンゴルが山の老人の砦攻めた時はどうやったんだっけ?



    17 :名無しさん:16/07/22(金)15:01:00 ID:422042507

    >>16
    山を根本から崩して皆殺し



    67 :名無しさん:16/07/22(金)16:26:57 ID:422051992

    >>16
    >>17



    攻城戦の画像5枚目!




    18 :名無しさん:16/07/22(金)15:02:21 ID:422042670

    城が頑丈すぎるのね




    20 :名無しさん:16/07/22(金)15:13:31 ID:422043909

    適当な数の兵士貼りつかせて放置でいいでしょ
    飯がなくなったら投降するだろうし




    21 :名無しさん:16/07/22(金)15:16:42 ID:422044256

    狼の口が細かいこと色々やってて面白かった




    22 :名無しさん:16/07/22(金)15:18:05 ID:422044430

    適当な数じゃ城から出てきて蹴散らされるのよ
    かといって大群で囲むと補給が追いつかん




    24 :名無しさん:16/07/22(金)15:22:51 ID:422044947


    地味に防御力高そう




    25 :名無しさん:16/07/22(金)15:23:45 ID:422045033

    極端な難所にある山城は軍勢も物資も溜め込めないだろうしな
    どうしても領主を下に引き摺り下ろして処刑しなけりゃならないとかで無ければ無視すれば良いんじゃないの




    26 :名無しさん:16/07/22(金)15:24:35 ID:422045135

    狼煙上げて見張りする以外に何の利用価値もなさそうだな
    奪取したところで統治下の村さえないし
    斥候3,4人つけて動きあったらご報告でいいだろ




    27 :名無しさん:16/07/22(金)15:28:06 ID:422045511

    簡単に兵糧攻めというが攻囲側の大軍の兵糧調達も大変だぞ
    これくらい巨城だと備蓄もかなりのものだし我慢比べだな
    オルレアン攻囲も結局英軍の兵站限界で撤退したのが真相よ



    攻城戦の画像6枚目!



    44 :名無しさん:16/07/22(金)15:56:42 ID:422048728

    >>27
    よくわからん城だな
    奥の丘に陣取られたら不利だし
    なんでそんな場所に城作ったんだろ



    50 :名無しさん:16/07/22(金)16:06:04 ID:422049780

    >>44
    交通の要衝だからだな
    先に作ったのはイスラム勢力


    地形に頼らず城自体が堅固この上ない造りになってる



    62 :名無しさん:16/07/22(金)16:23:45 ID:422051628

    >>27


    つーか城が食料なんかの備蓄拠点だって知らないのが結構多くてビビル
    城ってのは食料と兵器と兵隊の大倉庫でしかも交通の要所にある場合も多いから放置なんてできない
    放置したら兵站を工法から攻撃してくるし挟み撃ちもして来るんだし



    116 :名無しさん:16/07/22(金)16:52:12 ID:422045511

    >>27
    この部分が騙し絵っぽくてモヤモヤする
    …浮いてる?



    攻城戦の画像7枚目!



    119 :名無しさん:16/07/22(金)16:52:55 ID:422054783

    >>116

    分解図なんで
    その少し右下にくっつく



    122 :名無しさん:16/07/22(金)16:54:23 ID:422054952

    >>119

    あ●●●ほど
    グレーの部分とつながるのね




    28 :名無しさん:16/07/22(金)15:30:07 ID:422045712

    がっちり囲んでないと籠城軍も兵糧入れられるしな




    29 :名無しさん:16/07/22(金)15:31:28 ID:422045846

    画像の城は水の調達すら大変そうに見える




    31 :名無しさん:16/07/22(金)15:34:43 ID:422046188

    資金や政治的な事情で大規模な兵士の運用が困難な場合しばしばこうした難所に城塞が建てられそこで居を構えることとなった
    こうすることにより天然の石垣となり高所から見渡すことで周囲の様子を迅速に察知することができた
    このような難所には往々にして秘密の通路を設けいざという時にはすぐに伝令を送れるかもしくはなんらかの合図などの通信手段が用意されていることが常であった
    長期間の陣地の設置が困難な場合や国境間などの睨み合いが続く場所ではこのような方法を選択せざるを得なかった




    32 :名無しさん:16/07/22(金)15:34:43 ID:422046189

    西洋の城ってやたらと手が込んでるけどそれ作らされる地元住民とかたまったもんじゃないな
    田舎とかだと人口多いわけじゃないだろうに




    33 :名無しさん:16/07/22(金)15:36:47 ID:422046409

    パリみたいな巨大な城塞都市は本当に攻め手側の兵糧が持たない
    水運による兵糧調達の途が残っている限り
    だからセーヌ河の上流の砦を落したらあっさり降伏したとサトケンの小説にあった



    35 :名無しさん:16/07/22(金)15:39:33 ID:422046715

    >>33

    日本の石山本願寺がわかりやすい例やね




    34 :名無しさん:16/07/22(金)15:39:17 ID:422046691

    ウソだけどね




    36 :名無しさん:16/07/22(金)15:45:39 ID:422047445

    城壁が強固な場合はトンネル掘って地下から侵入するのが最も効果的だが毒ガスや火炎放射器で撃退されやすいというリスクもあるし山城には無理
    河があるなら上流を堰き止めて一気に開放し洪水で押し流す水攻めもあるがこれは時間がかかり過ぎる問題がある
    動物の死骸を用水に放り込んだりカタパルト等で城内に投射する伝染病狙いもあるがこれは占領後の後始末が大変



    39 :名無しさん:16/07/22(金)15:49:34 ID:422047907

    >>36



    攻城戦の画像8枚目!




    37 :名無しさん:16/07/22(金)15:46:14 ID:422047514

    オルレアン攻囲は政治的な理由で英軍の同盟者ブルゴーニュ公の領地に通じる門を封鎖出来なかったから市内には物資が運び込まれ続けたんだよ
    それで英軍の方が補給が続かず撤退のやむ無きに至った
    ブルゴーニュ公が同盟者のために領地オランダから塩漬けニシンを安く調達してくれるなんて事もなかった
    既に水面下ではシャルル7世とブルゴーニュ公の和睦がほぼ成立していたしな



    攻城戦の画像9枚目!




    38 :名無しさん:16/07/22(金)15:49:25 ID:422047892

    3年間続いたオーステンデ攻囲戦に投入された攻城兵器群



    攻城戦の画像10枚目!




    40 :名無しさん:16/07/22(金)15:50:49 ID:422048038

    地下から攻め込むのはマジであったけれどな
    大体は掘ってる時の音でバレる




    41 :名無しさん:16/07/22(金)15:51:27 ID:422048114

    古代だと包囲して地下に穴掘ってその空洞を木材で支えといて
    最後に木材を燃やして崩すみたいな攻め方があった気がするけど
    中世でも行われてたの?



    80 :名無しさん:16/07/22(金)16:32:36 ID:422052574

    >>41


    時代が進めば城壁とかの下に穴掘って黒色火薬を詰めて爆破してたんじゃないかなぁ?
    南北戦争でも似たようなことやった話聞いたけどもどうだろう?




    42 :名無しさん:16/07/22(金)15:51:43 ID:422048148

    劇場ベルセルクで死んだ牛カタパルトで500mくらい先の敵城内に放り込んでたけど
    あんなの城壁の上から放り投げてお返しすればいいんじゃないの?
    ほんの1時間もあれば出来る作業だしそんな短時間に伝染病とか蔓延するもんなのか



    46 :名無しさん:16/07/22(金)16:00:09 ID:422049131

    >>42
    それはベルセルクの表現が稚拙なだけで



    47 :名無しさん:16/07/22(金)16:01:06 ID:422049221

    >>42
    鉄塊でもない腐った牛だし
    着弾したらバラバラに肉片が飛び散るだろうし
    きれいに洗い流すだけの余分な水なんてないだろうし



    攻城戦の画像11枚目!



    49 :名無しさん:16/07/22(金)16:05:55 ID:422049760

    >>42


    その牛さんが500mくらい飛んだ後できちんと着地出来たらな




    43 :名無しさん:16/07/22(金)15:51:47 ID:422048159

    まぁ火炎放射器はわからんでもない



    攻城戦の画像12枚目!




    45 :名無しさん:16/07/22(金)15:59:15 ID:422049049

    王族のとかの別荘かなんかじゃねーの




    48 :名無しさん:16/07/22(金)16:05:44 ID:422049741

    小説版ベルセルクでは牛じゃなくて疫病で死んだ幼児




    51 :名無しさん:16/07/22(金)16:07:07 ID:422049890

    病気で死んだ肉は病気になる元って知ってるのに黒死病はなんであんなことに



    60 :名無しさん:16/07/22(金)16:22:30 ID:422051506

    >>51
    香料(スパイスやハーブ)やアルコールを使った香水が消毒薬になるって話が上流階級から広まって
    下層階級が「なんかニオイが強いものが病気に効くんだって」と言って…後は想像にまかせる




    52 :名無しさん:16/07/22(金)16:09:17 ID:422050140

    赤痢はハエが飛べまわれば便所から勝手に広がるから
    牛馬の死骸はハエの元みたいなもんだろう
    もっとも死骸の臭気や外見での精神削りの方がメインかと




    53 :名無しさん:16/07/22(金)16:12:30 ID:422050478

    普通に野焼きで煙攻め




    54 :名無しさん:16/07/22(金)16:18:07 ID:422051051

    海の上に作ろう



    攻城戦の画像13枚目!



    55 :名無しさん:16/07/22(金)16:19:07 ID:422051167

    >>54
    ヴェネツィア「作ろう」



    57 :名無しさん:16/07/22(金)16:19:35 ID:422051200

    >>54
    そういう場所はスルーしたらええねん



    59 :名無しさん:16/07/22(金)16:21:42 ID:422051434

    >>57
    交易ルート上に作って税をとるんだよ




    56 :名無しさん:16/07/22(金)16:19:15 ID:422051174

    ペストは病原体の運び屋がネズミとノミだからな
    攻城側が何もせんでも城内に食料があればネズミが勝手に入るさ
    あと燃やせば蔓延が停まる程度の知識は中世でもあったらしい
    1348年にボルドーの城がペストで全滅した時はイングランド王女の死体が城内に残ってるのにボルドー市長が城ごと焼き払った
    王女はカスティリアのペドロ1世に嫁ぐためボルドーに立ち寄ったところでペストに罹って死んだ




    58 :名無しさん:16/07/22(金)16:21:14 ID:422051390

    攻囲してる側もきちゃないものはゴミ箱に投棄しないと自分らが危ない




    61 :名無しさん:16/07/22(金)16:22:48 ID:422051537

    初期の小規模なのも好きだ



    攻城戦の画像14枚目!



    65 :名無しさん:16/07/22(金)16:25:06 ID:422051785

    >>61
    それゲーム?



    85 :名無しさん:16/07/22(金)16:36:35 ID:422052977

    >>65
    横からだけどmount&bladeじゃない?







    63 :名無しさん:16/07/22(金)16:24:29 ID:422051710

    こういうの持ち込んで城壁粉砕したい



    攻城戦の画像15枚目!



    69 :名無しさん:16/07/22(金)16:27:58 ID:422052104

    >>63
    そんなひょろ長いので大丈夫か?



    攻城戦の画像16枚目!



    72 :名無しさん:16/07/22(金)16:29:07 ID:422052221

    >>63
    俺はこう



    攻城戦の画像17枚目!



    82 :名無しさん:16/07/22(金)16:34:11 ID:422052742

    >>63
    粉砕したい、結構
    城壁と言わずまとめて行きましょう



    攻城戦の画像18枚目!




    64 :名無しさん:16/07/22(金)16:25:03 ID:422051782

    普通は占領後のことを考えてるから病死体を投げ込んだりするのは本当にレアケース




    66 :名無しさん:16/07/22(金)16:25:30 ID:422051828

    何とかして水を汚染できれば楽そう




    68 :名無しさん:16/07/22(金)16:27:34 ID:422052064

    西洋の弓兵ってたいてい軽装だよね
    走ったり動きまわらないし敵も弓を潰そうと狙って矢が飛んでくるんだから重装でも良さそうなのに
    槍兵と違って訓練も必要な貴重な兵だと思うのに



    攻城戦の画像19枚目!



    73 :名無しさん:16/07/22(金)16:29:16 ID:422052238

    >>68

    重装備したら歩兵からすら逃げられなくなる



    84 :名無しさん:16/07/22(金)16:36:07 ID:422052937

    >>73
    弓兵が歩兵に直接攻撃される時点で重装でも軽装でもダメだろ



    90 :名無しさん:16/07/22(金)16:39:08 ID:422053236

    >>84
    じゃあ結局装備いらんよね



    95 :名無しさん:16/07/22(金)16:41:01 ID:422053470

    >>90
    よくぞ●●最強の真理にたどり着いたな流石としあき



    128 :名無しさん:16/07/22(金)16:57:56 ID:422055324

    >>95
    大阪の陣でもいたらしいな褌一丁の武士



    96 :名無しさん:16/07/22(金)16:41:18 ID:422053500

    >>90
    最初に矢が飛んでくるからっていってるでしょう



    98 :名無しさん:16/07/22(金)16:42:03 ID:422053586

    >>90
    弓兵は敵の弓兵に狙われるんだよ



    79 :名無しさん:16/07/22(金)16:31:49 ID:422052502

    >>68

    矢を射るのに動きづらいし疲れやすくなるからじゃないの



    93 :名無しさん:16/07/22(金)16:40:25 ID:422053390

    >>79
    日本の武士は重装弓騎兵だったけどね



    攻城戦の画像20枚目!



    99 :名無しさん:16/07/22(金)16:42:16 ID:422053607

    >>93
    武士の中でも一部のエリートだけじゃね?



    103 :名無しさん:16/07/22(金)16:43:54 ID:422053795

    >>93
    ビザンツのカタフラクトと同じで万能兵科目指した結果なんじゃないかなぁ



    117 :名無しさん:16/07/22(金)16:52:23 ID:422054727

    >>93
    >>103
    武芸百般とゆー言葉もあるしの
    城攻めは豊臣秀吉がかなり上手くやってたんじゃなかったかな?
    兵糧攻めや水攻めメインでで敵にも味方にもあまり被害が出ないように配慮してたと聞く



    132 :名無しさん:16/07/22(金)17:01:40 ID:422055709

    >>103
    というか武士の相手は武士という前提で戦術を組み立ててたので
    弓で射撃戦→長柄でどつきあい→短刀でトドメとなっただけ



    140 :名無しさん:16/07/22(金)17:04:24 ID:422055988

    >>132
    少弐景資は相手が蒙古であっても「一同に駆けて追い物打ちにせよ」というように
    集団で戦うよう指示を出しているがこれは敵が武士という前提じゃなきゃ通用しない戦術なのかな?



    143 :名無しさん:16/07/22(金)17:05:26 ID:422056110

    >>140
    何の反論なのか意味が分からんが、言いたいことは同じだと思うが?




    70 :名無しさん:16/07/22(金)16:28:20 ID:422052148

    もともとオルレアンはすぐ降伏するだろうという想定だったから
    イングランド軍は兵力も補給も不足してたし指揮官が早々に死んでるわで撤退は時間の問題だった
    ジャンヌダルクなんていらんかったんや



    74 :名無しさん:16/07/22(金)16:30:04 ID:422052335

    >>70
    そういう場面に運良く出くわすのが英雄だろう



    77 :名無しさん:16/07/22(金)16:31:47 ID:422052498

    >>74
    火刑されたのも運が良かったからなんですね



    87 :名無しさん:16/07/22(金)16:37:41 ID:422053075

    >>77
    ナポレオン「おいしく活用させてもらったぞ




    71 :名無しさん:16/07/22(金)16:28:41 ID:422052184

    塹壕が出るまで攻めにくく上を取ったら勝ちって基本は変わらないよね




    75 :名無しさん:16/07/22(金)16:30:21 ID:422052367

    基本的な弓兵は貧乏な農家の小倅なので高価な鎧なんて買えない




    76 :名無しさん:16/07/22(金)16:30:21 ID:422052368

    板金鎧とか今みたいにプレスでしゃっこーんと打ち出せる時代じゃないぞ
    超高級品
    チェーンメイルにせよ職人が鎖のわっか一つ一つつないでいくアホみたいな工数




    78 :名無しさん:16/07/22(金)16:31:48 ID:422052500

    まあ弓兵も時代や場所によっては護衛がついていたりもするしな




    81 :名無しさん:16/07/22(金)16:33:28 ID:422052662

    大規模な土木工事は城塞攻略の最後の手段
    古代だけど崖の上の大城塞マサダもローマ軍に新しい上り坂作られて落とされた



    攻城戦の画像21枚目!






    86 :名無しさん:16/07/22(金)16:36:55 ID:422053003

    オルレアン市にはブルゴーニュ公の治めるフランシュ=コンテやニヴェルネなどに通じる街道に開いたブルゴーニュ門というのがあって
    そこだけ英軍が包囲しておらずジャンヌ・ダルク一行もそこから入城した



    攻城戦の画像22枚目!




    88 :名無しさん:16/07/22(金)16:37:54 ID:422053096

    塔や櫓での防衛戦は時間稼ぎには最適真下ように窓もつけろよ



    91 :名無しさん:16/07/22(金)16:39:19 ID:422053262

    >>88
    援軍は後で出すから!絶対出すから!




    89 :名無しさん:16/07/22(金)16:38:21 ID:422053146

    オルレアン包囲も城壁を砦作って取り囲むとは言え完全に包囲出来ず兵も分散配置されちゃった





    94 :名無しさん:16/07/22(金)16:40:55 ID:422053455

    漫画の墨攻が面白かった




    97 :名無しさん:16/07/22(金)16:41:32 ID:422053533

    攻城戦が上手い映画ってある?



    101 :名無しさん:16/07/22(金)16:42:55 ID:422053682

    >>97
    キンダムオブヘブンの攻城戦が好き



    114 :名無しさん:16/07/22(金)16:49:56 ID:422054452

    >>101
    サンキューとっしー
    予告編見たら面白そうだから今度借りてくる





    102 :名無しさん:16/07/22(金)16:42:56 ID:422053685

    ルトガーハウアーの中世攻城戦を扱った映画は面白かったぞ題名忘れたけど




    104 :名無しさん:16/07/22(金)16:44:08 ID:422053817

    じゃあ矢除けの盾だけ運ばせて後は●●か
    なんか蛮族っぽいけど逆に理にかなった装備なんかな




    105 :名無しさん:16/07/22(金)16:44:49 ID:422053904

    バルバロッサ 帝国の野望?




    106 :名無しさん:16/07/22(金)16:45:07 ID:422053927

    中世と言っても時代によるよなあ
    重火器登場以前の攻城なんて雑兵にしたら死にに行くようなもんだし
    まあ投石機とかもあったが




    107 :名無しさん:16/07/22(金)16:45:07 ID:422053928

    理に適ってる装備なら
    モンゴルみたいにレザーアーマーの下にシルクの服だろな




    108 :名無しさん:16/07/22(金)16:45:38 ID:422053988

    盾なんかに頼ること自体臆病者の発想





    118 :名無しさん:16/07/22(金)16:52:33 ID:422054741

    そう言えば中世で水攻め兵糧攻めってあんまイメージないな
    突撃ィ!パパラパッパッパーみたいなイメージ
    やっぱGAIJINは脳筋だなHAHAHA





    127 :名無しさん:16/07/22(金)16:57:45 ID:422055300

    七人の侍も地味に防衛戦だったよな精鋭とはいえ7人と農民で
    騎馬や鉄砲まで持ってる野伏50人はきつかったようだが




    130 :名無しさん:16/07/22(金)16:58:49 ID:422055426

    和弓もそこそこ威力はあるけどでかいサイズで稼いでるだけで
    モンゴルの合成弓みたいな小型で威力もあるやつに比べると技術や運用の柔軟性で一段落ちる




    134 :名無しさん:16/07/22(金)17:02:27 ID:422055796

    和弓は素材も構造も全く洗練されてない原始的な物なので長弓にしたところでトルコ弓やロングボウほど飛ばないし
    短弓にしてもモンゴル弓の様な扱いやすさも無い
    まあ交戦距離短いし大規模な騎馬戦も起きない日本の地形的に弓を発達させる意味合いがそんなに無かったんだろうけど



    142 :名無しさん:16/07/22(金)17:05:24 ID:422056103

    >>134
    知らないのに
    変な主張するね



    攻城戦の画像23枚目!



    144 :名無しさん:16/07/22(金)17:05:53 ID:422056162

    >>134
    威力はともかくどちらかというとイチイの丸木弓であるブリテンのロングボウのほうが
    素材的には洗練されていないんだが
    平安中期以降の日本の弓は木と竹の合わせ弓でそれも時代とともに合わせ方も進化していくし



    150 :名無しさん:16/07/22(金)17:07:44 ID:422056397

    >>134
    日本で一番活躍したのが弓なんだが



    152 :名無しさん:16/07/22(金)17:08:51 ID:422056543

    >>150
    生存者が合戦後に自己申告した傷の種類の統計だけでは一番とかは決めにくいんじゃないのかな
    重要な武器の一つであることは間違ってないが



    160 :名無しさん:16/07/22(金)17:11:40 ID:422056863

    >>152
    応仁の乱以前(足軽誕生以前)、中間期、鉄砲伝来以後で分けたほうがよくないか?



    155 :名無しさん:16/07/22(金)17:10:32 ID:422056724

    >>150
    一番が弓で二番手が槍だっけ?
    刀は乱戦になった時のサブウェポン



    168 :名無しさん:16/07/22(金)17:14:04 ID:422057140

    >>155

    一時期流行った説だけど穴だらけですぐ廃れました




    136 :名無しさん:16/07/22(金)17:03:20 ID:422055877

    弓ってのは同じ材質と構造なら大きければ大きいほど威力も大きくなるんだが
    ロングボウや和弓みたいに大きい弓は相当な威力だぞ




    138 :名無しさん:16/07/22(金)17:04:12 ID:422055962

    飛距離だとトルコ弓が一番らしいな




    139 :名無しさん:16/07/22(金)17:04:17 ID:422055973

    封建社会だと武士や騎士だけが武術を修めてるから
    馬に乗って射撃戦から白兵戦までなんでもやるだけだ




    141 :名無しさん:16/07/22(金)17:04:57 ID:422056052

    その分射手にもかなりの膂力が求められるんだけどね
    相撲で海道一の弓取りなんて言葉あるけどこれはそれだけの強弓を引ける力持ちの尊称だし



    148 :名無しさん:16/07/22(金)17:07:12 ID:422056331

    >>141
    相撲の話じゃないぞ…




    145 :名無しさん:16/07/22(金)17:06:35 ID:422056242





    攻城戦の画像24枚目!




    146 :名無しさん:16/07/22(金)17:06:58 ID:422056297

    と言うか複合弓も元は弓に適さない素材しか無い中でどうにか使えるものを作るしか無いっていう事情から生まれたもんだし




    147 :名無しさん:16/07/22(金)17:06:59 ID:422056299

    大陸とちがって技術が伝播しにくいから
    合成弓の複合素材構造とか弩の機械構造とかちと高度なもんは発展しにくい



    151 :名無しさん:16/07/22(金)17:07:51 ID:422056413

    >>147
    日本の弓も複合素材だし時代と共に合わせ方も巧妙になっているよ




    149 :名無しさん:16/07/22(金)17:07:29 ID:422056357

    日本の話題にするにしてもせめて攻城戦の話題にしないかい?



    攻城戦の画像25枚目!




    153 :名無しさん:16/07/22(金)17:09:48 ID:422056660

    素材的な問題で大型だから威力は確保できても取り回しが悪くてまさしく見掛け倒し
    大艦巨砲主義的な日本の精神の源それが和弓




    154 :名無しさん:16/07/22(金)17:10:06 ID:422056686

    野戦に限った話だけど銃が台頭するまえは戦死者の7割が弓だぞ



    159 :名無しさん:16/07/22(金)17:11:24 ID:422056825

    >>154
    戦死者なんて合戦後の文書見ても基本的に「討死」としか書かれないから
    死因なんてわからんよ




    156 :名無しさん:16/07/22(金)17:10:55 ID:422056764

    和弓をディスりたいですぞ!
    攻城戦ともまったく関係ないですぞ!



    163 :名無しさん:16/07/22(金)17:12:27 ID:422056966

    >>156
    じゃなくて
    >>153
    和弓を出汁に日本をディスりたいんでしょ
    どこの国のおバカさんかは知らないし知る気もないけれど



    164 :名無しさん:16/07/22(金)17:12:28 ID:422056968


    >>156




    157 :名無しさん:16/07/22(金)17:11:11 ID:422056802

    武士で一番重要なのは弓



    攻城戦の画像26枚目!



    165 :名無しさん:16/07/22(金)17:13:17 ID:422057052

    >>157
    最接近して太刀打ちするまでの主兵器という当たり前のことが書いてあるだけでは?



    166 :名無しさん:16/07/22(金)17:13:40 ID:422057085

    >>157
    置き盾並べて射撃しながら少しづつ前進する戦術は古事記の神武記にも出てきたり




    158 :名無しさん:16/07/22(金)17:11:24 ID:422056823

    徳川家康は槍を打ち合う戦闘を見たことなかったとか



    162 :名無しさん:16/07/22(金)17:11:56 ID:422056895

    >>158
    三河物語じゃ家康が槍使う場面すらあるけど一体何の話?



    170 :名無しさん:16/07/22(金)17:14:11 ID:422057156

    >>162
    三国志演義並みの後世の創作じゃねぇか



    177 :名無しさん:16/07/22(金)17:15:59 ID:422057363

    >>170
    三国志演義ってのは劉備曹操孫権あたりに直接仕えた人間が書いたんだっけ?
    そうじゃないとすれば家康に仕えて従軍していた著者が記した
    「三河物語」とはまったく比較対象にはならないと思うが



    192 :名無しさん:16/07/22(金)17:21:08 ID:422058039

    >>177


    どちらかというとナポレオンの秘書ブーリエンヌの回顧録だな
    あまりにも創作ばかりなのでまったくアテにされてないけど、ブーリエンヌの業績は他の人が書いた信頼できる回顧録で絶賛されてるっていう



    199 :名無しさん:16/07/22(金)17:23:32 ID:422058363

    >>192
    貴重な史料として扱われている三河物語とは立ち位置が違うみたいだな



    201 :名無しさん:16/07/22(金)17:24:23 ID:422058467

    >>199
    俺の知ってる三河物語と随分違うな……



    206 :名無しさん:16/07/22(金)17:26:41 ID:422058760

    >>201
    天正生まれで家康に仕えた彦左衛門の直筆本が伝わっているってのも極めて貴重なわけだし
    多分あんたの知ってるのとは違うんじゃないかな




    161 :名無しさん:16/07/22(金)17:11:54 ID:422056891

    和弓も複合弓だし中世の弓としては十分高性能な部類と聞いたが




    167 :名無しさん:16/07/22(金)17:13:59 ID:422057123

    んなこといったらローマの最強武器は投げ槍になってしまう




    169 :名無しさん:16/07/22(金)17:14:09 ID:422057148

    まぁ城の防御側からすると弓矢は大事な武装じゃろうし
    弓を語ること自体はそんなに変なことでもないだろけども



    176 :名無しさん:16/07/22(金)17:15:54 ID:422057356

    >>169
    山城から撃たれたら下にいる敵兵は堪ったもんじゃねぇだろうしな
    あと煮えたぎるウンコぶっかけとかも



    185 :名無しさん:16/07/22(金)17:18:23 ID:422057660

    >>176

    矢も糞も石もふってくるから陣笠みたいなのを被る理屈はわかる



    194 :名無しさん:16/07/22(金)17:21:52 ID:422058134

    >>176

    >>185
    ひっくり返せばお鍋にもなる優れものだしな陣笠
    この頃から芋がら縄つーインスタント食品が存在してた事に驚いたわ




    171 :名無しさん:16/07/22(金)17:14:15 ID:422057162

    どっちも見てきたかのように断言するな



    173 :名無しさん:16/07/22(金)17:14:51 ID:422057242

    >>171
    歴史オタクあるあるである




    172 :名無しさん:16/07/22(金)17:14:39 ID:422057214


    生存者が自己申告する傷の統計でも一位ではないし一体何を根拠にしてるんだろう
    その石傷にしても籠城側が高所から落とす石傷が相当数含まれているから
    別に投石部隊が活躍したとかではないし




    174 :名無しさん:16/07/22(金)17:14:56 ID:422057246

    攻城戦の話に戻そうぜ




    175 :名無しさん:16/07/22(金)17:15:49 ID:422057346

    はいはい和弓は世界最強ってことでいいよもう





    182 :名無しさん:16/07/22(金)17:17:47 ID:422057581





    攻城戦の画像27枚目!






    200 :名無しさん:16/07/22(金)17:23:43 ID:422058390

    騎馬民族「城なんてほっといて野戦で決着つければ手っ取り早いのに」



    203 :名無しさん:16/07/22(金)17:25:38 ID:422058625

    >>200
    ちょっとモンゴル軍城攻めラーニングするの早すぎませんかね…




    204 :名無しさん:16/07/22(金)17:26:08 ID:422058678

    >>200
    あんたらのマネはしたくでもできねーよ・・・





    この記事へのコメント

    • マイルドな名無しさん

      弓がどうとかどうでもいいわ
      2016年07月26日 19:50
    • マイルドな名無しさん

      イングランドの弓兵は丸太一本が標準装備だったんだよな
      2016年07月26日 20:16
    • マイルドな名無しさん

      モンゴルは城攻めも上手くなったんだよなぁ
      2016年07月26日 20:45