勇者「ついにこの世界にもイオンがやってきたので、行ってみることにした」

    yuusya_game.png




    1 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:03:09.388 ID:N2+0Jhuy0.net

    町民A「なあ、イオンにはもう行ったか?」

    町民B「行った行った。ものすごく賑わってたな」

    町民A「なにしろ、あそこ行くだけで、だいたいの用事は片付いちゃうもんな!」

    町民B「たとえ用事がなくても、それなりに暇つぶしできちゃうしな!」

    ワイワイガヤガヤ…



    勇者(イオンか……そういえばまだ行ってなかったな)

    勇者(もしかしたら、打倒魔王に向けて大きな力になるかもしれない)

    勇者(よし……行ってみるか!)


    2 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:06:45.670 ID:N2+0Jhuy0.net

    勇者(地図によると、この辺だけど……)

    勇者「……あれか!」

    勇者「わっ、大きい! まるで王宮のようだ……」

    勇者(馬車を止めるスペースもたっぷりある……)

    勇者(あそこが出入り口のようだ。入ってみよう)


    4 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:09:47.078 ID:N2+0Jhuy0.net

    ウイーン…

    勇者(自動で開くドアとは……どういう仕組みなんだろう)

    勇者(内部は……掃除が行き届いていて、どこを見ても清潔だ)

    〜♪ 〜♪

    勇者(軽快なBGMが流れていて、なんとも購買欲をそそられるな)

    勇者(さっそく見ていこう)


    5 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:12:23.346 ID:N2+0Jhuy0.net

    <食料品コーナー>

    ワイワイ… ガヤガヤ…

    勇者「おおっ……!」

    勇者「これが全て、食料品だというのか……!」

    勇者(肉、魚、野菜、果物、お菓子、調味料、ありとあらゆる食物が揃っている……)

    勇者(ここを拠点に冒険すれば、食糧不足は絶対起こらない!)


    6 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:14:51.049 ID:N2+0Jhuy0.net

    <イオンノカヨウイッチ♪

    <オトクナカヨウイッチ♪

    <イオンノカヨウイッチヘヨウコソ♪

    勇者「!?」ビクッ

    勇者「なんだ、この歌は……!? 聞くと眠らされてしまうのでは……!?」


    7 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:18:01.914 ID:N2+0Jhuy0.net

    客「ああ、それは火曜市の歌ですよ」

    勇者「カヨウイチ? なんだそれは?」

    客「イオンは、我々でいう毎週ファイヤーの日は、食料品を安く買えるんですよ」

    勇者「へぇ〜」

    客「だけど、イオンでもっとお得に買い物できるようになる方法があるんですよ」

    勇者「いったいどんな?」


    8 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:18:28.489 ID:Wlec/FsKr.net

    あの歌頭にこびりつくわ


    9 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:21:07.051 ID:N2+0Jhuy0.net

    客「これです」サッ

    勇者「これは?」

    客「WAONカードという会員カードでして」

    客「これがあれば、支払いは楽ですし、さまざまな特典を受けられるんですよ」

    勇者「有益な情報をありがとう!」

    勇者(後で申し込んでみるか……)


    10 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:24:35.256 ID:N2+0Jhuy0.net

    ≪イオン銀行≫

    銀行員「いらっしゃいませ」

    勇者「へぇ〜、銀行まであるのか!」

    銀行員「ええ、勇者様もぜひ、ゴールドの運用には当行をご活用下さい」

    勇者「だけど、警備は大丈夫なの?」

    銀行員「金庫はイオン屈指のガードマンが守っておりますので。ご安心下さい」

    ガードマン「……」ズンッ

    勇者(つ、強そうだ……!)


    11 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:27:45.941 ID:N2+0Jhuy0.net

    勇者「ここは……」

    ≪イオンウェポン≫

    勇者「イオンウェポン!? 武器まで扱ってるとは! イオン恐るべし!」

    店員「いらっしゃいませ」

    勇者「いやー、イオンが武器を売ってるとは思わなかった」

    店員「はい、この世界では需要があるということで、作らせて頂きました」


    12 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:30:20.017 ID:N2+0Jhuy0.net

    勇者「お、この剣……軽くて丈夫だな」

    勇者「扱いやすそうだ」ブンブン

    店員「さすがはお目が高い。それは≪トップバリュ・ソード≫という剣でして」

    勇者「トップバリュ・ソード……!」

    店員「イオン専属の鍛冶職人が叩き上げた逸品でございます」

    勇者「へぇ〜、これなら上級魔族もサクサク斬れそうだ」

    勇者「よし、一振り買っていくよ」

    店員「ありがとうございます!」


    13 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:31:05.880 ID:Wlec/FsKr.net

    ワロタ


    15 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:33:26.306 ID:N2+0Jhuy0.net

    ≪イオンアイテム≫

    勇者「アイテムまで売ってるとはな……」

    勇者「安くて品ぞろえも豊富だ……」

    ・トップバリュ薬草

    ・トップバリュ魔力薬

    ・トップバリュ毒消し

    勇者「ここでもトップバリュー製品が並んでいる……!」


    16 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:34:10.601 ID:5N5Vcin90.net

    これは巧妙なイオンのコマーシャル


    18 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:36:51.629 ID:N2+0Jhuy0.net

    ≪イオン宿屋≫

    勇者「宿屋まであるのか!」

    店主「はい、ふかふかの枕とベッドが勇者様の体力を満タンにすること間違いなしです」

    店主「しかも、今ならご一泊下されば、WAONポイントをサービス中です」

    勇者「おおっ!」

    勇者(HPやMPだけでなく、WPまで万全にできるとは!)


    22 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:45:25.709 ID:5N5Vcin90.net

    WPワロタ


    19 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:39:46.877 ID:N2+0Jhuy0.net

    勇者「ここはフードコートか……」

    ワイワイ… ガヤガヤ…

    勇者「家族連れで賑わっているな。いいことだ……」

    勇者「どれ、店のラインナップは――」

    ≪銀だこ≫ ≪リンガーハット≫ ≪はなまるうどん≫ ≪スターバックス≫ …

    勇者「ううむ、どれも美味そうだ……」ジュルリ



    勇者「しまった! つい食いすぎてしまった!」ゲフッ


    20 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:43:08.740 ID:N2+0Jhuy0.net

    子供「俺のキャラ強いだろー!」カチカチッ

    勇者(ゲームセンターに……)


    老人「ふぅ、イオンの病院がやってたので助かるわい」

    勇者(病院に……)


    主婦「フラワーアレンジメントの腕がだいぶ上達したわ!」

    勇者(カルチャーセンターまである)



    勇者(ここには……平和がある)

    勇者(この平和を守るために、俺は頑張らないといけないんだよな)


    24 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:46:07.376 ID:N2+0Jhuy0.net

    勇者「む、強力な魔力を感じる……」

    勇者「――あれは!?」



    店員「こちらの玉座はいかがでしょう? クッションがふかふかで、お尻にも優しく……」

    魔王「ふうむ……これで2000Gとは安い……」



    勇者(魔王ッ!?)

    魔王(なぜイオンにッ!? もしやイオンを征服するつもりか!)


    25 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:46:54.685 ID:Wlec/FsKr.net

    !?


    26 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:47:15.679 ID:5N5Vcin90.net

    魔王来ててワロタ


    27 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:49:53.793 ID:N2+0Jhuy0.net

    勇者「魔王ッ!」

    魔王「わっ、勇者!?」

    勇者「なぜお前がイオンにいるんだ!」

    魔王「えぇと……最初はここを新たな魔王城にしようと思ったのだが……」

    勇者「やはりそういうことか! ここは広いし、拠点にするにはうってつけだからな!」チャキッ

    魔王「しかし、なかなかどうして居心地がよくてな」

    勇者「へ?」

    魔王「魔王城にするのはやめて、普通に買い物しておったのだ」

    勇者「そうだったのか……」


    30 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:53:12.773 ID:N2+0Jhuy0.net

    勇者「せっかく勇者と魔王がイオンに揃ったんだ。ひと勝負しないか?」

    魔王「よかろう」

    勇者「ただし……あっちのゲーセンでだ」

    魔王「……」ニヤッ

    バキューン! ズガァァァァン! ドゴォォォォン!

    勇者「……やるな!」

    魔王「そっちこそ!」


    33 :名無しさん 2020/01/09(木) 20:57:07.954 ID:N2+0Jhuy0.net

    勇者「あーあ、結局一日中イオンを堪能してしまったな」

    魔王「うむ……楽しめた」

    勇者「なぁ、魔王」

    魔王「ん?」

    勇者「俺たち……もう争うのはやめないか?」

    魔王「実は……ワシもそう思っていたところだ」

    勇者「せっかくイオンなんて素晴らしい場所ができたんだ。みんな仲良くしなきゃ損だ!」

    魔王「その通りだ!」


    35 :名無しさん 2020/01/09(木) 21:00:00.832 ID:N2+0Jhuy0.net

    勇者「今こそ和解しよう、魔王!」

    魔王「こちらこそよろしく、勇者よ!」

    ガシィッ!



    パチパチパチパチパチパチパチ…



    勇者&魔王「え!?」


    37 :名無しさん 2020/01/09(木) 21:04:26.632 ID:N2+0Jhuy0.net

    店長「お二人とも、和解おめでとうございます」

    勇者「店長さん……」

    店長「これでようやく、この世界に店を出した甲斐があったというものです」

    店長「お二人の和解を祝して、特別に今日から一週間≪勇者様・魔王様感謝デー≫を開催します!」

    勇者「ありがとう!」

    魔王「フッ……魔族総出で買い物に来るとしよう。品切れを覚悟するがよい」

    ワァッ!!!




    こうして世界は平和になった。



    しかし、その一方で――


    38 :名無しさん 2020/01/09(木) 21:06:25.521 ID:N2+0Jhuy0.net

    武器屋「おのれ、イオンめ……おかげでさっぱりお客が来なくなった!」

    道具屋「勇者様も勇者様だ……。イオンばかり行くようになって……」

    宿屋「こうなったら我らの怨念を具現化させ……この世界を……!」

    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…



    新たな魔王が誕生しつつあることを、人々はまだ知らない――








    ― 完 ―


    42 :名無しさん 2020/01/09(木) 21:12:08.853 ID:iLj1/7pTr.net


    すごい魔王が生まれそう



    この記事へのコメント