【まちカドまぞく】 シャミ子「(最近桃のことばっかり考えすぎて頭がグラグラします…)」 桃「…?」

    entertainment_comic.png




    1 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:01:37.202 ID:jLxaePVW0.net

    桃「(…?シャミ子、顔赤くしてどうしたんだろ?風邪かな…?)」

    桃「あの、シャミ…」

    ミカン「桃、柑橘類切ったんだけど、一緒に食べない?」

    桃「え?ああ、ミカン…それじゃあ」

    ……

    シャミ子「」モヤモヤ

    シャミ子(ミカンさんと桃は10年来の付き合い…仲良さそうでいいなあ…)」モヤモヤ


    2 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:02:22.376 ID:aYi5wCfr0.net

    シャミ子は思春期まぞくなのかな?


    3 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:09:18.099 ID:jLxaePVW0.net

    桃「すっぱい…」

    ミカン「そこがいいんじゃない、あ、ほっぺについてるわよ」

    桃「自分でとるって」

    ミカン「いいから。桃は昔からそういうとこ、雑なんだから」ふきふき

    シャミ子「」モヤモヤ


    4 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:09:43.387 ID:sylhZxZ2d.net

    なるほど


    7 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:15:30.455 ID:RxRlnMP30.net

    あらあらまあまあ


    8 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:18:06.908 ID:jLxaePVW0.net

    シャミ子「み、ミカンさんっ」

    ミカン「え?」

    シャミ子「あ、あのっ…、そのっ…、も、桃はそんな子供でも
    ないし、子供みたいに口を拭ってお世話とか、うらやまし…いや、そのっ!」

    ミカン「(あっ…)あ、ああ、そうね、そうよねっ、だ、だったら」

    ミカン「シャミ子が代わりに桃のお世話するかしらっ!?」

    シャミ子「えっ!?」


    10 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:22:47.832 ID:jLxaePVW0.net

    シャミ子「……」ふきふき

    桃「……」

    シャミ子「く、くく…どうだ魔法少女を…、ほっぺについた柑橘類を
    宿敵に拭われるのは…、さぞ屈辱的であろう…」ふきふき

    桃「……」

    桃「(え……、なにこのプレイ…/////)」カアア…


    13 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:28:51.599 ID:jLxaePVW0.net

    桃「い、いや…しゃ、シャミ子…、い、いい、いいから…、口…拭うくらい…自分で…恥ずかし…」

    シャミ子「……、ミカンさんには慣れた感じで拭われてたくせに…、私はいやなんですか…?」

    ミカン「!?」

    桃「…は、はあ!?な、なに言って…!?べ、別に私はそういうのじゃ…!」

    ミカン「そ、そうよシャミ子、べ、別に私たち、付き合い長いだけで昔からそういう
    関係とかじゃ…」

    シャミ子「…ふーん」ふきふき

    桃「…むぐぐっ…、ちょ…シャミ子…、なんか…いたっ、いたたたた…っ!」


    24 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:39:27.355 ID:jLxaePVW0.net

    シャミ子「…」ごしごし

    桃「ちょ…シャミ子っ、ほっぺ、い、痛いからいい加減にっ」

    シャミ子「…だいすき」ごしごし

    ミカン「(!?)」

    桃「え!?な、なに!?なんか言った!?い、いいからちょ…ちょっと手を」

    シャミ子「…はい、やめましたよ、これで桃のわんぱくほっぺさんもきれいになりました」

    桃「わんぱくほっぺさんってなに!?」

    ミカン「(あわわ…)」


    30 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:44:51.809 ID:jLxaePVW0.net

    シャミ子「…もーいいです、なんだか私、今日はモヤモヤがいっぱいで
    疲れました。もう帰りますね。それじゃあ」

    ミカン「あっ、ちょ、ちょっと待ってシャミ子っ」

    桃「……?どうしたんだろ、シャミ子、ていうか、シャミ子に頬っぺたをごしごしされて痛い
    んだけど…」ヒリヒリ

    桃「まあいいか、それにしても、
    このデコポンってやつは、ちょっと甘くて気に入ったかな…ミカン、この柑橘類のおかわりないの?」

    ミカン「…」

    桃「え…?なんでドン引きした顔してるの、ミカン…?」


    32 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:45:53.360 ID:pMt18oBsd.net

    ちよももさあ…


    35 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:47:02.111 ID:Y9Zx6rQq0.net

    桃色ほんとダメだな


    44 :名無しさん 2020/02/14(金) 23:54:17.104 ID:jLxaePVW0.net

    その日の晩
    シャミ子の家

    良子「お姉、帰ってきてから元気ない、どうしたんだろ」

    清子「まあ、そっとしておきなさい、良。年頃の子はいろいろ大変なのです」

    シャミ子「……」

    シャミ子「(ああもう…、わたし、何考えてるんでしょうか…!
    最近、なんだか桃のことばっかり考えても矢モヤモヤモヤモヤしてる、と思ったら)」

    シャミ子「(今日は桃とミカンさんが仲睦まじげにしてるのをみて
    モヤモヤが頂点になって、一人で勝手に怒って帰ってきてしまいましたっ!
    …ってなんで!!??)」

    シャミ子「(きっと、桃も周りの皆も可笑しな奴だって思ってるに
    決まって…)ん?」

    シャミ子「スマホに連絡?いったいだれから…?……えっ!??」


    57 :名無しさん 2020/02/15(土) 00:03:40.185 ID:ikpqqJpw0.net

    ……
    シャミ子「も、桃からスマホで連絡だなんて…珍しすぎます…、
    こんな夜にいったい何の用で呼び出してきたんでしょうか…」ドキドキ

    シャミ子「も、桃ー?来ましたけど…」ピンポーン

    ガチャ

    桃「……」

    シャミ子「え……、も、桃?……どうしたんですか、その恰好」

    桃「……」

    桃「あ、あの」

    桃「お、お昼はごめん。け、けど」

    桃「わ、わ……、わた…、私はっ…、き、君が一途だから」

    桃「……、マイ、シャドウミストレス…/////」

    シャミ子「え……?」


    58 :名無しさん 2020/02/15(土) 00:04:15.399 ID:jCxdjombd.net

    はわぁ〜


    68 :名無しさん 2020/02/15(土) 00:12:44.556 ID:ikpqqJpw0.net

    数時間前

    リコ「シャミ子はんと喧嘩したやって!?」

    ミカン「ええ、そうなのよ。わたしもちょっと立ち振る舞いが悪くて…
    責任感じてるんだけど」

    リコ「仕方ないなあ…、ちょっと仲直りの秘訣教えたるわ、なっ」

    桃「え……?え……?なに、どういう…?」きょとん

    ミカン「うわあ…」

    リコ「ええ…、2歳児みたいな顔しとるやん…、シャミ子はんを怒らせたこと
    認識しとらんのちゃう…?この人」

    桃「え…、なんで2人ともそんな冷たい顔してるの…?」


    74 :名無しさん 2020/02/15(土) 00:18:28.771 ID:ikpqqJpw0.net

    リコ「ああ、もうええわ、なにも考えなくてええわっ、
    私の言う通りのカッコして、ちょっとばかりセリフ覚えてもらったら
    もう大丈夫やっ!」

    リコ「そのあとシャミ子はん呼び出してもろたら、いつも通り仲直りなるわっ」

    桃「え?なに?なんでこれに着替えるの?え?」

    ミカン「うん、うん、いいから桃、早くそのクソダサマウンテンの服、
    脱いでもらえるかしら?」

    桃「え?え?クソダサ…?え?」

    リコ「うん、うん、そんでな、そんでな、今からいうセリフを
    一字一句漏らさず覚えるんやで?アドリブ一切許さへんからな?」

    ………


    76 :名無しさん 2020/02/15(土) 00:19:26.822 ID:YmgbDnf3d.net

    桃はやればできる子


    82 :名無しさん 2020/02/15(土) 00:27:38.992 ID:ikpqqJpw0.net

    ……回想終わり

    桃「(……って、私、2人に乗せらせて何言ってんだろ…、
    大体、わたしとシャミ子は喧嘩なんてしてないのになんでこんなこと…)」

    シャミ子「……」

    ……

    リコ「なんや、今、どうなっとるん、2人ともっ!?遠くの茂みから
    除くんじゃよくわからんわっ」

    ミカン「わ、わかんないっ、わかんないけどっ、ば、バレるから
    ちょっと、もうちょっと小声でしゃべって!え、ええっとシャミ子の反応は…」

    ……

    シャミ子「……/////」ぷしゅう…

    ……
    ミカン・リコ「(あっ…)」


    93 :名無しさん 2020/02/15(土) 00:36:09 ID:ikpqqJpw0.net

    桃「あ、あのっ…、シャミ子。これ違くて…っ、この恰好とさっきのセリフは
    2人に言われてやっただけで決してその」ごにょごにょ

    桃「あ、そうだ、ミカンにもらった柑橘類があるし、良かったら家の中に…」

    シャミ子「……今ので最近桃に感じてたモヤモヤがなくなりました」

    桃「……え?」

    シャミ子「……、代わりにぐつぐつに変わりました」

    シャミ子「もう、限界です…」ムラムラ

    桃「……は…?シャミ子、何言って…、!!??」

    桃「えっ…、えっ!??しゃ、シャミ子…、な、なに急に抱きつっ…んっ!」

    シャミ子「も、桃っ、もんもっ…わ、わたし、もう…桃が…すっ…」

    ギイ…、バタンっ

    ……

    ミカン・リコ「……」


    100 :名無しさん 2020/02/15(土) 00:42:50 ID:ikpqqJpw0.net

    ミカン「……え、あれ…?なんか、仲直りさせるはずが、なんかシャミ子…あれ…ちょっ…」

    リコ「……」

    ミカン「……」

    リコ「……」

    ミカン「……」

    リコ「うち、悪くないやんな?」ぼそっ

    ミカン「え!??」


    102 :名無しさん 2020/02/15(土) 00:43:51 ID:ikpqqJpw0.net

    リコ「な?別にただ、普通に仲直りのアドバイスしただけやし」

    リコ「勝手に発情したシャミ子はんがアレやっただけやし…」

    ミカン「……うん、まあ」

    ミカン「……、そうね、そうよねっ」

    リコ「…あ、そうや、ミカンはんっ、あすらにちょっと寄ってかん?
    マスターが料理作りすぎて、一緒に夕飯食べへん?」

    ミカン「え、ええ、そうねっいただくわっ!」

    リコ「あっ、流れ星やっ!」

    ミカン「あ、ほんとだわ、きれいねっ」





    この記事へのコメント